【経験談】倒産しました。

倒産しました

「倒産」しました。

倒産

年末最後に書く内容としては、重いかと思いますが、自分の記録としても書きたかったのですが年始で書くのもどうかと・・・。
新しい年は次のステップの内容を充実したかったので書いてみました。

良くわからない仕事の追い込みなど、ブログを2か月半くらい書ける状態ではなかったです。

「倒産」と言っても正確には「閉鎖」。法人としては残りますが、業務はほとんど閉鎖の状態になりました。

僕は業務委託の非正社員だったので、正社員の方たちよりはダメージは少なかったかと思います。

ただ、正社員と同じ対応しておりましたので、それなりにショックはあったので、人生初の突然「倒産」すると言う経験はできた様な気がします。

状況を振り返って

他人事で自分には訪れないだろうと思っていたので、あまり真剣には考えたことはありませんでした。

通達は突然です。

朝出社後、普通のミーティング、第一声で、

「残念なお知らせですが…。本日役員会議で会社が閉鎖されることとなりました」

はじめはポカーンと「???」でしたが、何も言えず、参加している全社員もその場は、今どうしたら良いのか一瞬わからず、決まったことは仕方がないと正直笑うしか無かったです。

そんな事もその時だけで、直ぐにいろんなことが頭を過ぎりました。

仕事について

家族の生活

来月の収入はゼロ

自分はもう40オーバーのおじさん



こういう時こそ、ゆっくりと考えた方が良いとは思ってはいるのですが、どうしても焦ります。

短時間で重大なことを多く決めていかなければなりません。

正直なところ、今まで正しい選択が出来てこれたかと言うとそんな自信もなく、何が大事で、どうしていかなければいけないのか、ちょっとパニックになりました。

意外と幸いだったのが、年末(12月)に起こったと言うこと。

はじめは、年末に大変なことになったと思ったのですが、今考えると考えをまとめるにはタイミングは良かったかと思います。

慌てても、年末年始で、強制的に休む時間や考える時間ができたからです。

そこで得られた、経験や対応したこと、使ったサービスなど、順を追って紹介していこうと思います。

今回のポイントと
紹介アイテム

あたりまえですが「倒産」なんて経験しない方が良いです。いろいろと考えてみると普通の人よりは多くの経験をしていることに気が付きました。「こうした方が良い」「悩みはこう解決する」などブログらしいネタを書いたほうが良いかもしれないのですが、大体の場合は物事が起きてから対応に迫られるときが多いのではないでしょうか? 事が起きてから自分のとった対応なども紹介していこうと思います。

倒産しました

ABOUTこの記事をかいた人

1998年からWEB関連の仕事に従事。角川グループのWEB会社に入社し、ディレクター、デザイナーとして経験を積む。2004年よりフリーランスとして活動し、2008年に法人を設立。サイトの制作だけでなく運用保守や紙媒体も行う。専門学校の非常勤講師も経験。