SurfacePro2 タッチパネルを止める方法

タッチパネルに傷がついたりすると勝手に画面が反応してうまく使うことができません。 また、タッチパネルがどうもなじまないという人もいると思います。 以下の手順で止めることができました。注意しないと、縦横の画面の切り替わりができなくなったり、キーボードが反応しなくなって、焦ります。
SurfacePro2 Win8.1のタッチパネル停止方法
  1. Winボタン+X(Winボタンを右クリック)
  2. デバイスマネージャーをクリック
  3. ヒューマンインターフェイスデバイスから、USB入力デバイスを右クリックしてプロパティを表示
  4. 詳細タブから、プロパティでデバイスインスタンスパスを選択
  5. 値に表示のUSB¥…をクリック
  6. そのままドライバータブをクリック
  7. 無効クリック→OK
間違えても焦らず、有効に戻せば大丈夫です。 マウスだけでも設定の部分までたどれますよ!

ABOUTこの記事をかいた人

1998年からWEB関連の仕事に従事。角川グループのWEB会社に入社し、ディレクター、デザイナーとして経験を積む。2004年よりフリーランスとして活動し、2008年に法人を設立。サイトの制作だけでなく運用保守や紙媒体も行う。専門学校の非常勤講師も経験。