shopify

shopify(ショッピファイ)の多国語対応を超解説

shopify(ショピファイ)って100ヵ国以上の多国語対応なんだって!? 日本語で書いたものが選んだ言語に自動で変換されるの?? ホント?

越境ECには多国籍語は必須。多国籍語対応が売りのShopiyでの言語設定を紹介します。


shopify(ショピファイ)は他のEC構築のサービスと比べ多国語サービスが特徴の1つで挙げられます。

  • shopify(ショピファイ):対応言語100ヵ国以上

越境ECを考えると、この要素は大きなポイントです。

~ 目次 ~

多国語ってどこまで?

shopify(ショピファイ)を使って見ましたが、該当箇所を上手く見つけられませんでした。

いろいろと調べたところ、ショップ側は、多国籍で選択することができましたが、ユーザー側でどこまで翻訳できるのか分かりませんでした。

shopify(ショピファイ)は、アプリで機能追加をする形のサービスです。

コミュニティで探してみたら、どうやらアプリを使って翻訳を行うようです。

shopify app store

アプリはこちらで見れます。
https://apps.shopify.com/

翻訳なので「Translate」で検索します。
アプリは有料無料あるので、ここでは無料(Free)のものを探します。
ユーザーが多く評価が高いもので「Translate My Store」を使って見ました。

他にもアプリはたくさんあるので、自分のやりやすいアプリを使って見てください。
有料でもよければ「langify」「LangShop」は良いと思います。

shopify公式ブログでもアプリを紹介しているので、参考にしてみてください。
必読!越境ECに役立つShopifyアプリ特集(多言語・多通貨・海外配送編)

Translate My Store

Translate My Store の使い方

  1. アプリ管理のメニューから設定
  2. 「Translate My Store」のインストールが出来たら、アプリ管理のメニューから「Translate My Store」を選択して設定をします。
    アプリ管理から選択

    アプリの設定メニューから、各種設定を行いますが、このメニューの位置がちょっとわかりにくいです。

    メニューから設定する

  3. メニューを開く
  4. 開いたメニューから設定を行います。
    メニュー内容
    上からいくつか説明です。
    Languages」…言語の追加・削除を行います。無料版だと5つまで選択。
    Language Selector」…サイトに表示させる言語切り替えのプルダウンのセレクターの位置、色など設定。
    Manual Translation」…変換前後の文字を手入力で設定。
    AI & Auto Translation」…自動翻訳の設定です。無料版だと1000文字まで無料。それ以上のボリュームは文字数によって有料金額が必要。

    今回は変換の文字を設定したいので、赤枠「Manual Translation」を選択します。

  5. 変換したい部分を検索して選ぶ
  6. 3か所のプルダウンから翻訳をしたい部分を選択します。
    全てのプルダウンを選ぶと、右下の「Load Items for Manual Translation」のボタンが押せるようになります。
    変換設定

  7. 翻訳テキストを入力する
  8. 検索対象があると、選択したプルダウンの下に結果が表示されます。
    表示された左画面では「原文」が出ているので、右画面に「翻訳」を入力したら、保存「Save Change」ボタンを押します。

    翻訳画面

最後に

Shopifyは越境ECで人気が出てきているのですが、今までのECサイトと少し作りが違う事や、英語での説明が多いこともあり分かりにくい部分は多々あります。
一度使い方が分かると、グッと構造理解につながります。

1998年からWEB関連の仕事に従事。角川グループのWEB会社に入社し、ディレクター、デザイナーとして経験を積む。2004年よりフリーランスとして活動し、2008年に法人を設立。サイトの制作だけでなく運用保守や紙媒体も行う。専門学校の非常勤講師も経験。