WordPress(ワードプレス)とTwitterを連携させる

WordPressとTwitterの連携は、いろいろな方法があります。WordPressのプラグインでもありますが、テーマや他の仕様でプラグインが使えないケースがあります。(プラグインを使いたく無い、プラグインを使わないと言う方もいると思います) そこで、2つ良さそうな連携方法をご紹介です。
連携方法・連携手段
    1. IFTTTを使う
IFTTThttps://ifttt.comは、様々なサービスを連携する事ができるサービスです。日本語では無いのですが、UIも分かりやすくなっているので問題なく使えます。 『if this then that』で、もし○○だったら、××です。  
もし分からなくても、他の人が作ったものが公開されてますので、単純にそれを選んで使う事でもOK。  
WordPressとの連携は、WordPress.comのドメインで無いと連携が出来ないのが難点。
    1. twibbleを使う
twibblehttps://twibble.ioは、WordPress.comのドメインで無くても指定した投稿だけを自動でツイートしてくれます。 カスタマイズもいろいろできて便利なサービス。(有料のPR版もあります) 無料だと、ツイートの最後に『 | https://twibble.io 』が付きますが、有料だととれます。 当サイトはWordpress(ワードプレス).comドメインでは無いので、こちらを使ってます。  
  他にもいろいろと方法がありますので、自分の配信内容にあったものを入れてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

1998年からWEB関連の仕事に従事。角川グループのWEB会社に入社し、ディレクター、デザイナーとして経験を積む。2004年よりフリーランスとして活動し、2008年に法人を設立。サイトの制作だけでなく運用保守や紙媒体も行う。専門学校の非常勤講師も経験。