【絶対解決】FREETELに切り替えて料金節約する(後編)

【絶対解決】FREETELに切り替えて料金節約する(後編)

前編に続き、やっとSIMが届いたので後編、いや・・・
完結編です!

【絶対解決】FREETELに切り替えて料金節約する(後編)

前編でやっちまった感じで、切り替えにタイムロスしてしまいましたが、2日後にやっと届きました!!
申し込み時に、本人確認書類を添付して申し込んだので、本人がいなくても手渡しで家族で受けとりができました。
(本人確認書類を添付して申し込まないと、本人確認の上の手渡しになりますので手間がかかります)

freetel封入物

開封してみると入っていたのはこんな感じです。

FREETELのSIM

やっとお待ちかねのSIM登場!

封入物

  1. 契約内容書類一式
  2. できるFREETEL SIM
  3. SIMが入っているパッケージ(前編では中身が空でした)
  4. SIM切り替えに必要な手続き書類一式(同じ内容はできるFREETEL SIMにも書いてあります)

なんとなく想像はしていましたが、「できるシリーズ」が入っているとは思いませんでしたw

早速、おまちかねの切り替え作業

FREETELスマホとSIM

(※この時点ではまだドコモ切り替えはしてません)

iPhoneの横にある、SIMが刺さっているスライドを開けます。
このスライド部分、ドコモで買ったときはスタッフの方がセットしていたので見ていただけですが、パチッとはまっていないで、SIMが置いてあるだけなんですね。。。すんなり入れ替えできました。

FREETEL切り替え前

電源を入れてみると、当然ですが、圏外ですw
アプリやゲーム、メールや電話帳などデータは全くそのままで問題ありませんでした!
接続できるようにする設定をしないといけないので、Wifiが通じる場所で作業をする必要があります。
ちなみに、Wifiが通じるところで、ドコモ切り替え前で、FREETEL SIMを刺した状態でも、普通にゲームやネットは問題なくできました。
設定もすごく簡単、手順も少なく、ほぼ間違えることは無くドコモへの切り替えもできましたw
ただ、今回はデータが差し替えても問題ないかテストしたかったので、ちょっと説明と異なる画面などでましたが、ちゃんと切り替えできました。
本来は、SIMが届いたら以下の順番で手続きします。

  1. SIMを差し替え
  2. FREETELに切り替え手続きを電話
  3. 説明書に沿って切り替え作業

となります。
たぶん、その流れで行えば説明書の通りですんなり切り替えできるはずです。
切り替えも15分程度で完了と言われ待っていると、電波が県外からdocomoになりました。

FREETEL電波

ん!!docomo!!

うまく本当に切り替わっているか心配だったので、念のためサポートに確認したところ、
ドコモの電波回線を使用しているから、docomoと表示されるとの事です。

FREETELに切り替えの連絡を入れた時点で、ドコモは解約となりますので、
ドコモポイントを使える人は使ってから連絡いれるように。お忘れなくw

切り替えして、少ししか時間たってませんが、つながりにくいや、遅いなどの噂も聞いてましたが、今のところ全くドコモの時と変わりなく使えてますw

今回のポイントと
紹介アイテム

人生初のSIM入れ替えをやりました。ドコモとFREETELは簡単に入れ替えができるので、料金を抑えたいと考えているドコモユーザーはいいかもですね。僕も家族の端末を全部入れ替えしようと思います!

あわせて読むと効果的な記事
【絶対解決】FREETELに切り替えて料金節約する(前編)
【絶対解決】FREETELに切り替えて料金節約する(前編)
FREETELのCMを見て費用を抑えるべくチャレンジ!!
2016-07-11 12:33
紹介アイテム

【絶対解決】FREETELに切り替えて料金節約する(後編)

ABOUTこの記事をかいた人

1998年からWEB関連の仕事に従事。角川グループのWEB会社に入社し、ディレクター、デザイナーとして経験を積む。2004年よりフリーランスとして活動し、2008年に法人を設立。サイトの制作だけでなく運用保守や紙媒体も行う。専門学校の非常勤講師も経験。